ここから本文です

「5時に夢中」黒船特派員・コーヘンの親戚が“中東のスパイ”だった!?

スポーツ報知 5/16(火) 17:50配信

 TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に黒船特派員として出演しているモデルのコーヘン会(かい、21)が、16日の放送で、親戚が「中東のスパイ」だったことを告白した。

 番組では「あなたにネタになる家族がいますか?」のテーマで恒例の生投票を実施。MCのふかわりょう(42)が「コーヘン君のご家族はどうですか?」と問うと、「母方の、お母さんのお兄さんが中東のスパイやってました」と明かした。

 コーヘンは日本人の父とイスラエル人の母の間に日本で生まれ、12歳からイスラエルで過ごした。バスケットのイスラエルU―16代表に選ばれた経験もある。イスラエル軍への入隊を経て、現在は慶大生。

 突然の告白にタレントのクリス松村(年齢非公表)は「スパイ?」とあ然。「これ以上言ったらMXが危ないんで…」とコーヘンは核心に触れることは避けていた。作家の岩下尚史氏(55)は「言えないけど色々あるの。メイク室で聞いたけど、追い追い話します」と口をつぐんだ。

 コーヘンは「お母さんが日本語があんまりしゃべれないだけで、あとは普通の家族です」とフォロー。ふかわも「あんまり話すと局が危ないので」と話を終わらせた。

最終更新:5/16(火) 17:50

スポーツ報知