ここから本文です

がん闘病の元日本ハム監督・大島康徳氏、18日の巨人戦ラジオ中継で解説復帰

スポーツ報知 5/16(火) 18:02配信

 プロ野球の日本ハム元監督でがん闘病中の大島康徳氏(66)が16日に自身のブログで、17日に仕事復帰、18日に解説者として球場に帰ってくることを報告した。

 大島氏は17日に中日のファンクラブイベントに出演。そして18日にはNHKラジオ第1で巨人―ヤクルト(18時・東京ドーム)の解説を務めるという。

 13日に更新していたブログでは「少しばかり長かったお休み期間も終わり、来週からは待ちわびたお仕事が始まります。そして、6月からは野球教室のお仕事も始まります。本当に嬉しいです。大島の抗がん剤治療の日程や体調を考慮して、仕事のスケジュールを調整して下さるNHKさんを初め、仕事関係者の皆様には、本当に感謝しております」と喜びをつづっていた。

 大島氏は昨年10月に「S状結腸のがん」で「ステージ4」との診断された。その後手術を受け、現在も抗がん剤治療を続けている。4月4日には「久しぶりにスーツを着てこれからプロ野球の現場に。ZOZOマリンスタジアムに向かいます」と、球場に顔を見せていた。

最終更新:5/16(火) 18:02

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 21:25