ここから本文です

十朱幸代、中村メイコのスター生活に憧れて女優になった

デイリースポーツ 5/16(火) 18:32配信

 女優の十朱幸代(74)が16日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」で、女優の中村メイコ(83)に憧れて女優になったことを打ち明けた。

 東京生まれ、奈良育ちの十朱は、少女時代、子役時代からトップスターとして活躍し、戦時中は奈良に疎開していた中村と知り合った。

 十朱は「(中村は)ちょっと上の憧れの(存在だった)。舞台もスソから見てるし。(中村の)お部屋にお泊まりに行った時に、お人形だけの部屋がありますの。ぬいぐるみとかあんまりなかった時代でしょ。もうキラキラ輝いて見えて、『女優になりたい!』と思ったのが、中村メイコさん」と、中村のスター生活に憧れて女優を目指したことを明かした。

 中村は十朱に会うたびに「あなたね、舞台の袖のグランドピアノの上で寝てたのよ、あなたは」と思い出話をするという。

最終更新:5/16(火) 18:45

デイリースポーツ