ここから本文です

【F1】ファンドーネ モナコでグリッドペナルティ

ISM 5/16(火) 13:23配信

 スペインGP決勝でフェリペ・マッサと接触事故を起こしたストッフェル・ファンドーネに、モナコGPでの3グリッド降格ペナルティが科せられた。

 ファンドーネは34周目、ターン1でマッサとポジションを争い、ファンドーネがエイペックスに入った際にマッサと接触。ファンドーネはMCL32にダメージを負い、リタイアとなった。

 スチュワードはファンドーネが「(マッサとの)接触を引き起こす方法でドライブした」と判断し、次戦のモナコGPでのグリッドペナルティを科した。

 ファンドーネは「まだ事故をテレビでよく見ていないんだ」としつつ、「フェリペがそこにいるなんて本当に予想していなかった。彼を先に行かせるのに十分なスペースを残していたと思う。でも、残念ながら接触してしまい、フロントホイールが壊れたから僕のレースは終わった」「誰も責めたくない。僕としてはただのレーシングアクシデントだったと思う」と、コメントしている。(情報提供:GP Update)

最終更新:5/16(火) 13:23

ISM