ここから本文です

C大阪 福岡大GK永石の来季加入内定「チームを鼓舞する熱いコーチングが魅力」

スポニチアネックス 5/16(火) 14:21配信

 J1のC大阪は16日、福岡大に所属するGK永石拓海(21)の来季加入が内定したと発表した。

 山口県出身の永石は身長1メートル91、体重86キロで、高川学園高から福岡大へ進んだ。クラブはそのプレーの特徴を「恵まれた体格と高い運動能力を生かしたクロスやシュートストップなどの守備範囲の広さが持ち味のGK。後方からチームを鼓舞する熱いコーチングも魅力」と紹介。2013年にU―17日本代表に選出されたほか、14年、16年、17年と全日本大学選抜に選ばれている。

 永石はクラブを通じ、コメントを発表。「小さい頃からの夢であるプロサッカー選手というキャリアを、セレッソ大阪という素晴らしいクラブでスタートできる事を大変嬉しく思います。自分の特徴であるコーチング、ハイボールの強さ、守備範囲の広さを生かしてセレッソ大阪の勝利に貢献していきます。セレッソ大阪に関わる全ての方々、今まで自分を支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず日々努力していきますので応援よろしくお願いします」と意気込んだ。

最終更新:5/16(火) 14:22

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合