ここから本文です

<プロ野球>西武4連勝 ロッテは自力優勝消滅

毎日新聞 5/16(火) 21:37配信

 ○西武3-2ロッテ●(ゾゾマリン・16日)

 投打がかみ合った西武が4連勝。五回1死一、二塁から浅村、中村の連続適時打で3点を先取。先発の野上は6回1失点で、その後は3投手の継投で逃げ切った。ロッテは打線が振るわず、今季ワーストの6連敗を喫して自力優勝が消えた。

 西武・辻監督 先発の野上は中盤から投球が良くなった。ロッテのチェンは変化球が決まっていた。

 ○…4連勝を飾った西武の辻監督は「1、2番からチャンスが作れているから(浅村、中村の)打点が増えている」と秋山、源田の活躍ぶりをたたえた。3点を奪った五回は秋山が内野安打で出塁し、源田が左前打で好機を広げたのが、浅村と中村の連続適時打につながった。特に、新人の源田は7試合続けて安打を放ち、「プロのスピード感に徐々に慣れてきたし、甘い球をとらえられている」と自信を深めている。堅守、俊足に好調な打撃が加わった24歳の源田は、さらに上位を狙うチームにとって欠くことのできない存在となりつつある。

最終更新:5/16(火) 23:14

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 16:55