ここから本文です

札幌南、札幌日大、東海大札幌、北広島が全道大会進出

スポーツ報知 5/16(火) 18:47配信

◆第56回春季北海道高校野球札幌地区予選(16日、札幌円山・札幌麻生)

 各ブロックの代表決定戦を行い、札幌南など4校が全道大会進出を決めた。Cブロックでは、札幌南が7―0で札幌創成に7回コールド勝ち。エースの井沢駿介(3年)が投げては散発4安打、打っては4打数4安打4打点の“ワンマンショー”で勝利に導いた。

 Aブロックは札幌日大が、昨秋の全道大会決勝で対戦した札幌第一に5―2でリベンジを果たし、Bブロックでは東海大札幌が北海学園札幌を1―0で完封した。Dブロックは北広島が札幌稲雲を10―0の5回コールドで撃破、春は17年ぶりの全道切符をつかんだ。

最終更新:5/16(火) 18:47

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報