ここから本文です

【巨人】5回、立岡&阿部のタイムリーで追加点 菅野は5回まで無失点投球

スポーツ報知 5/16(火) 19:18配信

◆巨人―ヤクルト(16日・東京ドーム)

 初回に阿部の8号2ランで先取点をあげた巨人は5回、立岡、阿部の適時打で3点を挙げ、リードを5点に広げた。

 先頭の中井が四球を選び、小林が追い込まれながらもスリーバントを決め1死二塁とすると、菅野が中前安打で続いた。

 1死一、三塁でここまで2三振だった立岡だが、ブキャナンから前進守備の二塁手の右をしぶとく破る右前へのタイムリーで追加点を挙げた。

 2死満塁で阿部が右前に2点タイムリーを放ち、突き放した。

 先発・菅野は、3回2死から投手のブキャナンに初安打を許すが、4回まで2安打投球。5回、先頭の荒木に左翼線二塁打され、1死から西浦の三ゴロで三塁まで進まれるが、ブキャナンを二飛に抑えピンチを切り抜けた。5回まで48球と理想的な球数になっている。

最終更新:5/16(火) 19:20

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報