ここから本文です

<眞子さまご婚約>両陛下の孫で初 宮内庁「準備」を報告

毎日新聞 5/16(火) 21:58配信

 秋篠宮ご夫妻の長女眞子(まこ)さま(25)が、国際基督教大(ICU)の同級生だった小室圭(こむろけい)さん(25)と婚約されることが16日、分かった。山本信一郎宮内庁長官が明らかにした。皇族の結婚は2014年10月の高円宮家の次女典子さん(28)以来。天皇、皇后両陛下の4人の孫の中では初めての婚約となる。

【写真特集】眞子さまと婚約することが明らかとなった小室圭さん

 宮内庁によると、小室さんは横浜市在住。ICUを卒業後、現在は東京都中央区の法律事務所に事務職員として勤務している。一橋大大学院国際企業戦略研究科にも在籍し、経営法務を専攻している。父親を亡くし、母親、祖父とともに3人で暮らしている。

 山本長官は、眞子さまと小室さんの交際について秋篠宮ご夫妻が「報告を受けられて、了承されていると受け止めている」と話した。婚約の内定を発表する時期については「現時点では決まっていない」と述べた。両陛下には、宮内庁として結婚に向けて準備を進めていることを報告しているという。

 皇室典範は、女性皇族が結婚した場合は皇族の身分を離れると規定しており、眞子さまも結婚すると皇室を離脱する。眞子さまの結婚により皇室の構成は18人となり、女性皇族は13人となる。

 皇室を巡っては、天皇陛下の退位を実現する特例法案が議論されている。安定した皇位の継承を確保するための方策として、結婚後も女性皇族が皇室に残る「女性宮家」の創設などが焦点となっている。

 眞子さまは1991年10月23日生まれ。初等科から高等科まで学習院に通い、皇族として初めてICUに進学。卒業後英国に留学し、レスター大学大学院博物館学研究科で修士号を取得した。現在、東京大学総合研究博物館に特任研究員として勤務する傍ら、ICU大学院博士後期課程で博物館学などを学んでいる。

【高島博之、山田奈緒】

最終更新:5/17(水) 1:00

毎日新聞