ここから本文です

ホンダ、5月18日~20日開催の「ウェルフェア 2017」にフリードの福祉車両など出展

Impress Watch 5/16(火) 21:30配信

 本田技研工業は、5月18日~20日に愛知県名古屋市の「ポートメッセ名古屋」で開催される「第20回 国際福祉健康産業展 ウェルフェア 2017」に、「フリード+ 車いす仕様車」などの福祉車両や「ホンダ 歩行アシスト」などの福祉機器を出展する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今回の出展は「Fun for Everyone. Honda ~移動の喜びを1人ひとりに~」をテーマとして、車いす利用者も含めて最大6名の乗車ができるフリード+ 車いす仕様車や、左右独立して床下格納できるマジックシートを採用して3列目の乗員も外の眺めが楽しめる「ステップワゴン 車いす仕様車」、軽自動車の「N-BOX+ 車いす仕様車」「N-WGN 助手席回転シート」などの福祉車両計7台を展示する。

 また、加齢や疾病などにより歩行能力が低下した方のリハビリ補助を目的としたホンダ 歩行アシストといった福祉機器も展示するほか、障がいを持つ方が自動車運転を再開するための能力の評価サポートなどを目的とした、簡易型4輪ドライビングシミュレーターの「ホンダ セーフティナビ」が体験できるコーナーも設けられる。

Car Watch,編集部:北村友里恵

最終更新:5/16(火) 21:30

Impress Watch