ここから本文です

ルックスにもこだわったLian LiのPC検証台「PC-T70X」が発売

Impress Watch 5/16(火) 23:05配信

 Lian LiのPC検証台の新モデル「PC-T70(PC-T70X)」が発売された。ルックスを意識した「裏配線」デザインも特徴。店頭価格は税抜き13,800円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 オプションとして、上段を覆うアクリルカバーなどがセットになったキット「T70-1」も用意されている。店頭価格は税抜き7,580円。

 販売ショップはツクモパソコン本店、ドスパラパーツ館、オリオスペック(T70-1は売り切れ)。

 PC-T70は、PCパーツの動作検証やベンチマークテストなどを行なうのに便利な開放型PCケース。

 本体は上段と下段の2段構造で、上段にマザーボードや拡張カードなどを、下段にATX電源やストレージなどを設置する。上段はカバーなどの覆いが一切無いため、マザー上のコネクタや拡張カードなどに簡単にアクセスすることができる。

 「美観を意識した」(国内代理店のディラック)というデザインも特徴で、ケーブルマネジメントホールを設けることで「裏配線」が実現。外部から見た時に電源ケーブルが目立たないようにできるという。

 また、オプションキットのT70-1を装着すれば、展示ケース風に仕立てることが可能。上段のフロントとトップを覆うアクリル製カバーや、サイドパネルなどがセットになっており、サイドパネルにはファンやラジエーターを装着することもできる。

 PC-T70の本体サイズは幅432×高さ316×奥行き416mm。重量は2.95kg。対応マザータイプはE-ATX、ATX、microATX。拡張カードスロットは8基。

 ドライブベイはシャドウベイのみで、3.5インチ×1、2.5インチ×5、または3.5インチ×2、2.5インチ×1の2タイプのレイアウトが可能。

 なお、ディラックによれば、10日(水)の製品発表以降に仕様が変更され、オプションのマルチメディアI/Oケーブルキット「PW-IC2DAH85」に非対応となったが、本体にI/Oポート(USB 3.0 Type-A×2、ヘッドホン・マイクジャック)が標準搭載されるとのこと。

[撮影協力:ツクモパソコン本店とドスパラパーツ館]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:5/19(金) 14:37

Impress Watch