ここから本文です

<スーチー氏>ダム開発促す 中国首相と会談

毎日新聞 5/16(火) 22:59配信

 【北京・浦松丈二】ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相は16日、中国の李克強首相と北京で会談した。中国中央テレビによると、李氏は中断されている中国主導の巨大ダム開発「ミッソン計画」について「適切な解決」を求めたと報じており、開発の続行を促した模様だ。

 ミャンマーは2011年の民政移管後、テインセイン前政権が「ミッソン計画」の中断を決めたことから中国との間に不協和音が生じていた。中央テレビは、スーチー氏がどう応じたかについては報じていない。

 両国関係の懸案を中国側から持ち出していることから何らかの妥協案が提示された可能性がある。双方は会談後、経済などの協力文書に署名した。スーチー氏は16日に習近平国家主席とも会談し、国境付近の治安協力を進めることで一致した。

最終更新:5/16(火) 22:59

毎日新聞