ここから本文です

DeNAドラ1浜口、五回に悪夢 四回まで無安打投球も5失点KO

5/16(火) 20:50配信

デイリースポーツ

 「広島-DeNA」(16日、尾道しまなみ球場)

 DeNAのドラフト1位・浜口遥大投手(神奈川大)が、4回1/3を3安打6四球5失点で降板した。

 立ち上がりは上々だった。一回2死後の鈴木から5者連続空振り三振を奪うなど四回まで無安打。1-0の五回に突然、崩れた。先頭のエルドレッドから連続四球を与えた。さらにペーニャに初被安打を浴び、無死満塁のピンチを招くと石原の左犠飛で同点に追いつかれた。投手の野村にも四球を与えてピンチを広げ、田中、菊池の連続適時打などで失点を重ねた。

 浜口は「調子自体はあまり良くなかったですが、4回まで粘ることができていました。五回に入り先頭から2者連続での四球、野村選手への四球を与えてしまい、うまく修正することができなかったです」と悔しそうな表情で話した。ここまで開幕ローテ入りし、2勝目をマーク後に連敗を喫していた。この夜もまさかのKO劇。左腕ルーキーに試練が訪れた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 19:45

Yahoo!ニュースからのお知らせ