ここから本文です

地方局女子アナ、同僚アナとの4年前の結婚を発表しなかった理由…全国放送で明かし大反響

スポーツ報知 5/16(火) 20:43配信

 鹿児島読売テレビの山下香織アナウンサー(31)が16日にブログを更新し、日本テレビ系で12日に放送された「金曜ロードSHOW!全国好きなアナウンサー嫌いなアナウンサー大賞2017」(後9時)で同僚アナとの結婚と1児の母だったことを初告白したことへの反響に驚きの気持ちをつづった。

 山下アナは12日の放送で「(担当する)番組のMCと隠れて交際していた」と紹介され、同僚の内田直之アナウンサーと4年前に結婚して子どもは1歳半になると明かしていた。

 山下アナによると、プライベートということもあり結婚について地元局での番組やブログなどで報告していなかったという。「この番組のお話を頂いたときも最初は『いやいや…笑』と受け流していました」というが「子供が生まれ3人で外出することも増え、いろんな反応があるなかで、この子がもう少し大きくなったらこの状況をどう感じるんだろう…と思うこともあり」と心境をつづり「日本テレビのディレクターさんや社内の人と話し合う中で、お言葉に甘え番組で報告させていただくことになりました」と、いきなり全国放送での発表となった経緯について記した。

 山下アナによると、結婚発表の後に同局のサイトはアクセス集中で繋がりにくくなったという。「お騒がせして申し訳ありません」として「反響の大きさに私自身とても驚いています」とつづっていた。

 そして「これからも変わらず、鹿児島の皆さんに少しでもためになる番組をお届けできるよう精進してまいります」とした。

最終更新:5/16(火) 20:49

スポーツ報知