ここから本文です

皇族で初めてICU進学=博物館学専攻、東大研究員も―両陛下の初孫・眞子さま

時事通信 5/16(火) 21:30配信

 眞子さまは1991年10月23日、秋篠宮ご夫妻の長女として誕生された。

 天皇、皇后両陛下にとっては初めての孫に当たる。お印は木香茨(もっこうばら)。妹は佳子さま(22)=国際基督教大(ICU)3年=、弟は悠仁さま(10)=お茶の水女子大付属小5年=。

 初等科から高等科まで学習院に通い、2010年4月に皇族として初めてICUに進学。在学中、英エディンバラ大に短期留学して美術史などを学んだ。卒業後の14年9月からは英レスター大大学院に留学し、博物館学を専攻。文学修士(博物館学)の学位を取得している。

 帰国後は日本テニス協会の名誉総裁や日本工芸会の総裁に就任。16年4月から東京大総合研究博物館の特任研究員として週3回程度関連施設に勤務しているほか、同年9月からはICUの大学院博士後期課程に進学して博物館学を学んでいる。

 15年12月には初の外国公式訪問として中米のエルサルバドルとホンジュラスを訪れた。16年9月には南米パラグアイを訪れており、今月31日からは3回目の外国公式訪問としてブータンで「花の博覧会」に出席することが決まっている。 

最終更新:5/17(水) 9:33

時事通信