ここから本文です

藤原紀香、“梨園の妻ノロケ”「家で何もしなくてもそうだよねって思える」

デイリースポーツ 5/16(火) 21:24配信

 昨年3月30日に歌舞伎俳優の片岡愛之助(45)と結婚した女優の藤原紀香(45)が、16日放送の日本テレビ系「火曜サプライズ」で、梨園の妻ならではのノロケを熱く語った。

【写真】紀香の“最初の引き出物”は「もう売ってもいいですか?」

 紀香は「まだ1年ちょっとしかたってないので、探り探りなんですけど、わりとラフな感じでいる」と、新婚生活を説明。

 夫の仕事場にもついて行かなければならない歌舞伎俳優の妻としてのメリットを「なかなか旦那さんのお仕事に、普通の奥さんってついて行けないじゃないですか。仕事が見られないじゃないですか。逆に見られる分の良さみたいなのがあって」と明かした。

 具体的には、華やかなだけではない、重労働でもある歌舞伎の舞台を見ることで「こんな感じでこんな大変なお仕事してるんだなって思うと、家の中でなーんにもしなくても、割と普通にそうだよねって思える感じが、それちょっとメリットかなって思います。布団みたいなね、綱みたいなの(衣装)巻いて重くて、こんなに動いて。そりゃもう家でどうぞどうぞダラッてしてって思える」と、日常が怠惰でも許せることを挙げていた。

最終更新:5/17(水) 12:02

デイリースポーツ