ここから本文です

千代の国 稀勢の里苦しめたが…「腹が痛い 腹がパンパン」

スポニチアネックス 5/16(火) 18:54配信

 ◇大相撲夏場所3日目(2017年5月16日)

 2日目に鶴竜を破り自身初の金星を獲得した前頭筆頭・千代の国が稀勢の里を苦しめた。動き回って、まわしを取らせず、何度も追い込んだが、最後は引いてしまい土俵を割った。取組中に呼吸を止めていた千代の国は肩で息をしながら「腹が痛い。腹がパンパン」と腹部に手を当てて苦もんの表情。

 2日連続での金星獲得のチャンスを逃し「いい形になったけど強い。強かった。全部強かった」と唇をかんだ。

最終更新:5/16(火) 19:40

スポニチアネックス