ここから本文です

【巨人】由伸監督、阿部の2ランを絶賛「本当に大きな先制点だった」

スポーツ報知 5/16(火) 21:06配信

◆巨人5―1ヤクルト(16日・東京ドーム)

 試合後の高橋由伸監督のコメント

 ―ホームに戻ってきて週の始め、いいスタートになった

 「そうですね。菅野もきっちり投げてくれましたし、先週負けた変な空気を阿部がきっちり変えてくれたと思います」

 ―阿部の初回の2ランが大きかった

 「そうですね。試合を進めていく上では本当に大きな先制点でしたし、その後も、もうあと1点、2点欲しいなというときに、阿部がきっちりタイムリーを打ってくれたんで、いい形で点を取ることができたと思います」

 ―菅野は力投もあり、バッティングでの活躍もあり、8回にはフィールディングでもいいところがありました(8回1死満塁で山田のボテボテの投ゴロを処理して本塁封殺)

 「フィールディングはね。小林もうまくカバーしたと思いますし、ピンチでね何とかきっちり粘ってくれたと思います」

 ―菅野は8回91球で投球内容は

 「良かったと思いますし、いつも通りというか。菅野らしいピッチングだったと思います」

 ―今季リーグ最短の2時間16分の試合時間

 「こちらは点が入っていますんで。なんて言っていいか分からないですけれど、いい形でいいペースでゲームを進められたと思います。主力の選手がいい仕事をしてくれたので、いい試合運びができたと思います。主力が頑張っているのでそれ以外の活躍も期待します」

最終更新:5/16(火) 21:15

スポーツ報知