ここから本文です

ヤクルト 鬼門の東京ドーム 今季初戦も完敗

スポニチアネックス 5/16(火) 21:39配信

 ◇セ・リーグ ヤクルト1―5巨人(2017年5月16日 東京D)

 ヤクルトが昨季1勝10敗の東京ドームで力負けした。

 今季初敵地に乗り込んだが、先発・ブキャナンが5回までに5点を失う一方的な展開。味方の失策も絡んだが、右腕は「そういう日もある」と言い訳せず。「いつも通り。調子は悪くなかった」と冷静に振り返った。

 打線は相手エース・菅野の前に6回まで沈黙。7回1死からバレンティンの推定150メートル弾が飛び出したが、後続は続かなかった。制球力抜群の菅野対策として、初球から積極的に打っていった。真中監督は「いい投手なので追い込まれると厳しい。早めに勝負をかけようということ」と話した。

最終更新:5/16(火) 21:47

スポニチアネックス