ここから本文です

まさかのアクシデント=プロ野球・ソフトバンク

時事通信 5/16(火) 23:05配信

 ソフトバンクにとって、まさかのアクシデントだった。一回、先発千賀が簡単に2死としたところで、背中に違和感を訴えてベンチへ。結局、そのまま交代した。

 5勝を挙げているチームの勝ち柱が、予期せぬ形で降板。急きょ救援した石川、飯田らの継投で、接戦に持ち込んだ。八回に決勝点を奪われたが、工藤監督は「しっかりとゲームにしてくれた。3失点なのだから」。川崎も「投手がみんな頑張ってくれた。動揺せずに、よく投げていた」と話した。

最終更新:5/16(火) 23:10

時事通信