ここから本文です

結婚までにさまざまな儀式=皇室の慣例、時期は未定―眞子さま婚約へ

時事通信 5/16(火) 23:13配信

 大学の同級生の小室圭さん(25)と婚約されることになった秋篠宮家の長女眞子さま(25)。

 正式な婚約や結婚の時期は未定だが、結婚式までには皇室の慣例にのっとったさまざまな儀式が想定される。

 慣例に従えば、今後正式な婚約内定発表に続き、一般の結納に当たる「納采の儀」が秋篠宮邸で行われる。続いて小室さんの使者が宮邸を訪れて結婚式の日取りを伝える「告期の儀」があり、宮内庁で行われる皇室経済会議で眞子さまが皇族の身分を離れるに当たっての一時金の金額を決定する。

 その後、眞子さまが皇居・宮中三殿に拝礼する「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」に臨み、天皇、皇后両陛下に感謝の気持ちを伝える「朝見の儀」が宮殿で行われる。結婚式当日は、小室さんの使者が宮邸を訪れて眞子さまを迎える「入第の儀」がある。 

最終更新:5/16(火) 23:35

時事通信