ここから本文です

ノルディック複合銀メダリストの渡部暁斗、荻原次晴氏の号泣事件を許す

デイリースポーツ 5/17(水) 0:22配信

 ソチ五輪ノルディック複合銀メダリストの渡部暁斗(28)がNHK総合「グッと!スポーツ」に出演し、銀メダル時の号泣が話題になった元ノルディック複合選手の荻原次晴氏(47)が渡部に謝罪した。

 当時、テレビ東京に出演していた次晴氏は、メダル獲得の喜びのあまり、「あきと~、銀メダルおめでとう!応援ありがとうございました。本当にこの20年間、ノルディック複合はですね、皆さんにあの(涙声)、期待していただききながらも、メダル取れなかったんです。ホントに苦しかったんです…(言葉にならず)あきと、ホント良かったよ」と号泣し、大きな話題になった。

 渡部は「色んな人から『おめでとう』っていう中に、『荻原次晴号泣してたぞ、話題になってるぞ』っていうのが来て、それで大笑いしました。すいません」と回想。

 次晴氏は「複合が20年ぶり、そして私の双子の兄健司が指導している選手がメダルを取ったということですごくうれしかったんです」と号泣した当時の心境を説明し、渡部も「許します」とさわやかな笑顔だった。

最終更新:5/17(水) 0:23

デイリースポーツ