ここから本文です

眞子さま、会見で結婚語る=「娘の意思尊重」と秋篠宮さま

時事通信 5/16(火) 23:36配信

 婚約されることが分かった秋篠宮家の長女眞子さま(25)は、結婚についての考えを、これまで記者会見などの場でたびたび示されていた。

 
 2011年10月、20歳の誕生日に先立つ記者会見では「両親、特に父は私の年の頃には結婚を考えていたようですけれども、私はまだあまり結婚については考えたことはありません。理想の男性像に関しましては確たるものはございません」と述べていた。

 14年3月、国際基督教大卒業に際しての文書回答では結婚の時期を問われ、「遅すぎず早すぎず出来れば良いと思っております」と説明。理想の男性像について「本人の中で普遍性のあるものでなくてはいけないと思いますが、自分の中にそのようなものがありませんので、お答えすることが出来ません」とつづっていた。

 一方、秋篠宮さまは昨年11月の誕生日会見で、自身が若くして結婚したことに触れ、「結婚については娘たちの意思をできる限り尊重したいなと思っております」などと述べていた。 

最終更新:5/17(水) 0:18

時事通信