ここから本文です

【札幌】四方田監督、新潟・呂比須新監督の出はなくじく

スポーツ報知 5/17(水) 7:03配信

 かつての“チームメート”との初対戦に、J1北海道コンサドーレ札幌の四方田修平監督(44)が必勝を期した。

 札幌は16日、アウェー・新潟戦(20日)に向け、宮の沢で練習を再開。初陣に臨む新潟の元日本代表FWの呂比須ワグナー新監督(48)が出場した1998年フランスW杯で、四方田監督は日本代表のスカウティング担当を務めていた。「当時はそんなに話してないから。覚えているかな」。そうおどけた四方田監督だが、「(呂比須監督は)気も遣うし、すごく紳士な人。指導者としては分からないが、不思議な感じ」と互いに立場を変えて迎える一戦に感慨を覚えた。

 15位の札幌に対し、新潟は最下位。勝ち点差は7あるが、残留の目標達成には負けられない相手になる。「相手はここから挽回しようとまとまって来るだろう。まずは自分たちのサッカーをして、いいゲームをすること」。アウェー戦初白星で、盟友の出はなをくじきにいく。(砂田 秀人)

最終更新:5/17(水) 10:22

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報