ここから本文です

【楽天】辛島で“鬼門”秋田でチームに白星!前夜は名産・比内地鶏&稲庭うどんに舌鼓

スポーツ報知 5/17(水) 6:33配信

◆楽天6―4日本ハム(16日・秋田)

 楽天は16日、日本ハムとの接戦を制し連勝。貯金を今季最多の「15」とした。先発の辛島航投手(26)は、立ち上がりに先制を許したが、5回2/3を2安打2失点と粘りのピッチング。5カード続いていたカード初戦の連敗を止め、2011年以来、6年ぶりに秋田で白星をもたらした。

 見事に立て直した。初回、先頭の西川の中前打をきっかけに1死一、三塁とされると、中田の犠飛であっさり先制を許した。「最初どこにいくか分からなかった。カーブを入れて、だんだんよくなっていった」。意識的に緩い変化球を組み込み、余分な力みを取り除いた。「カーブは力むと投げられない。自然と力が抜けて、その感じで真っすぐも投げられるようになった」。修正して試合をつくり、打線の逆転を呼んだ。

 “鬼門”を突破した。秋田では11年を最後に、5年間白星から遠ざかっていた。13、14年は辛島が先発。13年は5回降雨コールドで引き分け、14年は6回2失点で負け投手となった。「秋田で2回投げて、1回も勝ってなかった。今日こそは勝ちたいと思っていた」。前夜は秋田名産の比内地鶏、稲庭うどんに舌鼓を打った。秋田の食と声援に後押しされ、白星をつかんだ。

 5カード連続で落としていたカード初戦も、4月25日以来の白星。貯金も今季最多の15となった。「6回は何とか投げ切りたかった。次は先に点を取られないよう頑張ります」と反省も忘れなかった左腕。自身の連敗も2で止め、再び勢いに乗っていく。(山口 泰史)

最終更新:5/17(水) 19:12

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 1:20