ここから本文です

高畑充希「今後も腹黒くやっていきたい」日本映画批評家大賞新人女優賞を受賞

スポーツ報知 5/17(水) 7:03配信

 女優の高畑充希(25)が第26回日本映画批評家大賞で新人賞を受賞し、16日に都内で行われた授賞式に出席した。

 高畑は映画「植物図鑑」で共演した「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典(28)とアベックで新人賞に。選考委員から「すばらしい女優さんが現れた。かわいらしく、腹黒さすら見える」と言われた高畑は「これからも輝けるよう、腹黒くやっていきたい」と意気込んでみせた。

 主演男優賞は「深夜食堂」の小林薫(65)。同作は韓国や台湾などアジアでも大人気だが「誰もこんなにヒットすると予想して」と小林は苦笑い。6月に中国でリメークされることも発表された。 女優の樹木希林(74)は長年に渡り映画界に貢献した者に贈られるダイヤモンド大賞を受賞。「私が本格的に映画の仕事をしたのはまだここ10年間くらい。ちっとも功労していないが、くれるものならちょーだいと言ってもらうことにした」と言って来場者を笑わせた。

最終更新:5/17(水) 7:03

スポーツ報知