ここから本文です

【MLB】レンジャーズ、右脚負傷のC.ゴメスが長期離脱へ

5/16(火) 10:40配信

ISM

 現地15日、前日の試合で右ハムストリングを痛めたテキサス・レンジャーズのカルロス・ゴメス外野手が精密検査の結果、4週間から6週間の長期離脱となることが判明。10日間の故障者リストに登録される。

 これはメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が報じたもの。ゴメスは14日のオークランド・アスレチックス戦で走塁の際に負傷して途中交代していた。

 31歳のゴメスは今季、38試合に出場して打率.246、4本塁打、13打点、5盗塁という成績。14日の試合では3打数3安打をマークするなど、ここ数試合は復調の兆しを見せていた矢先の負傷となってしまった。

 なお、同サイトによると、レンジャーズはゴメスの離脱に伴い、3Aラウンドロックからジュリクソン・プロファー外野手を昇格させる見込み。24歳の同選手は今季、15試合に出場して打率.135、3打点の成績で今月1日にマイナーに降格となっていた。

最終更新:5/16(火) 11:03
ISM