ここから本文です

朝ドラ出演権をかけ、若手芸人3組が生放送でバトル

5/16(火) 6:00配信

オリコン

 NHK大阪で6月3日、将来性のある若手芸人を後押しする全く新しいお笑いオーディション番組『谷4爆笑養成所』(後11:25~翌0:00※総合・関西地域のみ)が生放送される。

【写真】『わろてんか』ヒロインの葵わかな

 お笑いを愛する関西の視聴者とともに、谷町四丁目にある同局に集った若手芸人たちを温かい目で応援し、ブレイクするチャンスを与えていこうという番組。今回は「演技派芸人」を自称する3組、祇園、霜降り明星、プリマ旦那が参加。3つの戦い(ラウンド)を経て、トップに立った芸人は今秋からの連続テレビ小説『わろてんか』への「出演権(!?)」を獲得する。司会はケンドーコバヤシ、井田香菜子アナウンサーが務める。

 第1ラウンドの舞台は「スマホ」。前哨戦では、番組ホームページ上に“演技派芸人3組”による30秒ネタ動画をアップ、視聴者からの投票を募り、「動画の再生回数」「おもろいいねボタン回数」でトップを決める(投票期間は15日午後6時から28日午後23時59分までを予定)。

 第2ラウンドは生放送で「フリーネタ」。自慢のネタをナマ披露することで、視聴者に「朝ドラ出演」を猛アピールする。視聴者は、生ネタを見て、一番面白い芸人が誰かを、データ放送&スマホで投票する。

 最終ラウンドは生放送で「テーマネタ」。テーマをもとに新作の漫才やコントを作ってもらい、生放送で披露してもらう。今回のテーマはもちろん“朝ドラ“。朝ドラ愛にあふれ、最も面白いネタを披露するのは誰か? データ放送&スマホで投票を募り、3つのラウンドによる総合点でトップに立った芸人が「朝ドラ出演権(!?)」を獲得する。

■公式ホームページ
http://www.nhk.or.jp/osaka/tanibaku/

最終更新:5/16(火) 6:00
オリコン