ここから本文です

【NBA】キャブス、グッドイヤーとユニホームロゴ契約

5/16(火) 17:16配信

ISM

 クリーブランド・キャバリアーズは現地15日、米タイヤ製造大手のグッドイヤー社と複数年のスポンサー契約を結んだことを発表した。来季から、キャブスのユニホームの左胸には、同社のシンボルマーク、ウイングフット(羽の生えた足)のロゴが入る。なお、契約内容は公表されていない。

 グッドイヤー社は、レブロン・ジェームズの故郷のオハイオ州アクロンに本社を置く。同社のCEO兼社長のリッチ・クライマー氏は、「強力なブランド力で世界中にファンを持つ2つの組織はオハイオ州北東部をルーツとしており、今回のことは自然なことだ」とコメント。「我々は関係をより強固なものにすることに興奮している」と語った。

 優勝3回を経験しているレブロンは、生まれも育ちもアクロンで、今でも地元との結び付きが強い。こういった縁もあり、チームはグッドイヤー社が完璧なパートナーだとの考えを示している。

 NBAは昨年、球団が企業とユニホームの広告ロゴ契約を結ぶことを承認。フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ボストン・セルティックス、サクラメント・キングス、ユタ・ジャズ、ブルックリン・ネッツが同様のスポンサー契約を結んでいる。(STATS-AP)

最終更新:5/16(火) 17:16
ISM