ここから本文です

井浦新主演、沖縄“返還交渉人”の知られざる物語をSPドラマ化

オリコン 5/16(火) 21:17配信

 俳優の井浦新が、NHK・BSプレミアムで放送されるスペシャルドラマ『返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-』(放送時期は8月)に主演する。今から45年前の5月15日、アメリカから日本に返還された沖縄。その外交交渉の最前線にいた実在の人物を主人公に、知られざる歴史を伝える。

【写真付き】共演する戸田菜穂のプロフィール

 宮川徹志氏の『僕は沖縄を取り戻したい 異色の外交官・千葉一夫』を原案に、映画『火垂るの墓』(2008年)、『沈まぬ太陽』(09年)、『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-』(11年)などを手掛けた西岡琢也氏が脚本化。

 主人公は、外交官の千葉一夫。戦時中、海軍の通信兵だった千葉は、沖縄を圧倒的な武力で攻撃する米軍の無線を、ただ傍受することしかできなかった。戦後、外交官となり、妻の恵子に「いつか、沖縄を取り戻す」と誓う。

 返還交渉が始まった1960年代。本土から切り離され、アメリカの統治下にあった沖縄は、米軍がベトナム戦争へ出撃する拠点となり、核兵器まで配備されていた。沖縄から、核兵器を撤去させ、ベトナム戦争の出撃拠点としないよう、アメリカと激しい外交交渉を重ねた千葉。さらに何度も沖縄に足を運んでは、人々の苦悩に真摯(しんし)に耳を傾けた。

 千葉が貫いたもの。それは、日本のこと、沖縄のことは、自分たちで決められるようにするという、強い信念だった。その奥底にあった、想像を絶する体験。そして、挫折しかけた千葉を支えた、夫婦の愛と絆をドラマで描いていく。

 妻・恵子役は戸田菜穂、ほかに尾美としのり、中島歩、佐野史郎、大杉漣、石橋蓮司らが出演する。音楽は『あまちゃん』などの大友良英が担当する。

最終更新:5/16(火) 21:37

オリコン