ここから本文です

堂々校歌響かす 小高産技ナイン県大会初勝利 春季高校野球

福島民報 5/16(火) 9:15配信

 15日に行われた第69回春季東北地区高校野球福島県大会の1回戦で、県大会初勝利を挙げた小高産業技術高の選手らは歌手長渕剛さんと芥川賞受賞作家柳美里さん=南相馬市原町区在住=が作った校歌をあいづ球場に響かせた。
 4月に南相馬市原町区にあった旧小高工仮校舎から市内小高区の校舎に移り、学校グラウンドで長い時間練習できるようになった。3年の石附享主将(17)は「旧小高工高の先輩が使っていたグラウンドで練習できることをうれしく思う。小高産業技術高の初代部員として小高工高の積極的な野球を受け継いでいきたい」と意気込んでいる。
 今大会の目標は東北大会出場で、夏は甲子園を見据えている。石附主将は「一度ではなく、何度でも校歌を響かせたい」と次戦に気持ちを切り替えた。

福島民報社

最終更新:5/16(火) 9:45

福島民報