ここから本文です

福島県に同意求め申し入れ 中核市移行目指す福島市

福島民報 5/16(火) 10:34配信

 平成30年4月の中核市移行を目指す福島市は15日、福島県に移行への同意を求める申し入れを行った。小林香市長と高木克尚市議会議長が県庁を訪れ、内堀雅雄知事に申し入れ書を手渡した。
 市は3月市議会定例会で中核市の指定に向け総務大臣に申し出を行うことを決めた。申し出には県の同意が必要となる。
 県は県議会6月定例会で同意についての議案を提出し、議決が得ることができれば同意する。
 市は夏には大臣に申し出を行いたい考えで、順調に進めば秋には中核市指定に関する政令が公布される予定。
 小林市長は「中核市に移行し、住民サービス向上に努めたい」と説明した。内堀知事は「円滑な移行に向け支援していく」と約束した。

福島民報社

最終更新:5/16(火) 11:19

福島民報