ここから本文です

川俣町が最高賞 全国広報コンクール

福島民報 5/16(火) 12:02配信

 日本広報協会主催の平成29年全国広報コンクールの広報紙・町村の部で福島県川俣町が最高賞の特選と総務大臣賞に選ばれた。県が15日、発表した。
 同部では31点の応募があった。川俣町は広報紙「広報かわまた」の平成28年3月号で取り上げた田んぼリンクの特集記事などが高く評価された。審査員講評では、受賞理由を「エピソードに着目しながら読者を引き込んでいく迫力が感じられる」とした。
 県内からは広報紙・都道府県・政令指定都市の部で県、同・市の部で郡山市、広報写真・1枚写真の部で大熊町、同・組み写真の部で南相馬市がそれぞれ入選などに輝いた。
 表彰式は6月30日に宮崎市で行われる。

福島民報社

最終更新:5/16(火) 12:47

福島民報