ここから本文です

永尾まりや、ロサンゼルス日本映画祭で主演映画が最優秀パフォーマンス賞に

サンケイスポーツ 5/16(火) 5:00配信

 ロサンゼルス日本映画祭の授賞式が14日(日本時間15日)に行われ、元AKB48の女優、永尾まりや(23)が主演した「東京ボーイズコレクション~エピソード1~」(寺西一浩監督)が最優秀パフォーマンス賞に輝いた。

 映画の聖地ハリウッドに足を踏み入れた永尾は、黄色のロングドレスで登場。この日は母の日で、授賞の知らせが母への最高のプレゼントとなり、「良い母の日になりました」と胸を張った。

 実在の人物をテーマにした映画「NAOKI~TIME IS LIFE~」(寺西監督、公開時期未定)に主演することも決定。児童福祉施設の先生役で、「難役なので、慎重に丁寧に事実を受け止めて演じたい」と意気込んだ。

最終更新:5/16(火) 5:00

サンケイスポーツ