ここから本文です

TM NETWORKの木根尚登がご満悦 高宗歩未が「お父さんみたいな感じ」

サンケイスポーツ 5/16(火) 13:25配信

 TM NETWORKの木根尚登(59)が16日、東京・虎ノ門のポニーキャニオンで行われたソロ活動25周年/還暦記念公演「何はともあれ、聴いてください!」(8月10~13日、東京・博品館劇場)の製作発表会見に出席した。

 若者バンドの解散騒動を軸にそれぞれの青春を描いた不思議系ハートフルバンドコメディー。バンドにサポートギターでやってきた謎のおじさん役で出演する木根は「コメディーだけど、勇気もらったり共有できるものをやっていきたい。音楽ネタもやりたいので、ドリフみたいにすごいこけるのも入れていけたら」と構想を明かした。

 木根には「エアーギターで演奏していた」という指摘があるが、「今回は弾かないといけない」と苦笑い。共演の鳥越裕貴(26)と才川コージ(22)への演奏指導には「基本は教えられないが、要領は教えられる。それはTM NETWORKみんな得意です。小室(哲哉)さんもすごかった」と明かした。

 今年9月26日に還暦を迎える木根に、共演の高宗歩未(23)が赤い花束を贈呈。「父が今年還暦なんです。お父さんみたいな感じです」と笑顔を見せると、木根は「娘です」とご満悦。また赤いサングラスも贈られたが、「もう火事ですね。これはかけて歩けない。レンズに無理があります」とサングラスへの“こだわり”を語って笑わせた。

 そんな木根に、高宗は「私もサングラスが似合う60歳になれるように頑張りたいです」と誓った。

最終更新:5/16(火) 13:36

サンケイスポーツ