ここから本文です

長野・千曲川中洲に男性遺体 一部が白骨化、身元を調査

産経新聞 5/16(火) 11:33配信

 15日午前10時45分ごろ、長野県千曲市八幡の千曲川の中洲で、河川環境の調査をしていた男性が顔などの一部が白骨化した遺体を発見した。

 千曲署の調べによると、遺体は男性で目立った外傷はなかった。身元を確認できる所持品はなく、身長は約170センチでウインドブレーカーに長袖シャツを着用していた。

 同署は上流から流されてきた可能性もあると見て、身元などを調べている。

最終更新:5/16(火) 11:33

産経新聞