ここから本文です

カミナリ、飲酒運転に茨城弁で怒り「ごじゃっぺ(出たらめ)よ」

サンケイスポーツ 5/16(火) 14:17配信

 文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」(月~金曜後1・0)で4月から木曜リポーターを務める茨城弁の漫才コンビ、カミナリが16日、東京・浜松町の同局で会見した。

 同業者ではガリガリガリクソン(31)が酒気帯び運転事件を起こしたばかり。カミナリの2人もお酒は大好きだそうだが、ツッコミ担当の石田たくみ(28)は「お笑いの先輩だけど、ガリクソンさんに限らず、お酒飲んで運転するのは、ごじゃっぺ(出たらめ)よ」、ボケ担当の竹内まなぶ(28)も「いじゃける(腹が立つ)」と酒を飲んでの運転行為に茨城弁で“カミナリ”を落とした。

 昨年のM-1グランプリでファイナリストに残るなど、いま最も勢いのあるコンビとも言える幼なじみの2人。故郷・茨城と言えば、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロインや3場所連続優勝を目指す横綱稀勢の里の出身地として注目を浴びている。

 その“茨城ブーム”にあやかり、竹内が「親が喜ぶので、1回ぐらい『ひよっこ』に出してほしい」と真顔で希望。石田も「稀勢の里関の化粧まわしがラオウで話題だけど、僕らの顔も少し入れてくれればうれしい」と高望みして笑いを取った。

 ちなみに、石田は帝京大文学部教育学部卒で2歳の娘がいる既婚者。竹内は2浪の後、早大政経学部経済学科に入学したが「(サークルの)バーベキューばかりやって、6年半で中退しました」という変わりダネだ。

 今後について、石田はパーソナリティーの大竹に対し「いずれは『うっせえ!』とか『何いってんだ、おめえ!』とかツッコミたい」と意気盛ん。その点、竹内は「(大竹さんと一緒だと)リラックスできる」とのんびり構えているだけに、今後、大竹からの強烈な逆“カミナリ”も期待できそう!?

最終更新:5/16(火) 14:17

サンケイスポーツ