ここから本文です

飯田圭織、次男じんましんで大慌て「夜中だし、救急にかかるべきか」

サンケイスポーツ 5/16(火) 16:58配信

 元モーニング娘。のタレント、飯田圭織(35)が16日、公式ブログで次男(4)が14日にじんましんを発症したことを明かした。

 飯田は次男について「一昨日の夜中に突然の発疹で大号泣でかきむしり 今まで見たことがない発疹してみんなで大慌てで」とつづると、「休日の夜中だし、救急にかかるべきか家で対処すべきか…」と困惑した様子を説明した。

 また、飯田は1日に、10月上旬出産予定の第3子の妊娠を発表したばかり。現在は5カ月で「感染する風邪ではないのか…」と心配したことも明かした。

 一夜明け、病院で受診するとじんましんであることが判明。「お薬を頂いて来ましたが 夕方頃から身体も熱いし、嘔吐が始まりまたまた小児科を受診すると体温39・5度びっくり」と看病に四苦八苦。それでも「感染力の強い病気ではなく夏風邪という事でゆっくりすることになりました」と一安心した様子を記した。

 飯田は2007年7月に7HOUSEの元ボーカル、ケンジ(38)と結婚。08年1月に長男を出産したが、同7月に慢性腎不全で他界。13年5月に次男を出産し、子育てに励んでいる。 

最終更新:5/16(火) 17:03

サンケイスポーツ