ここから本文です

東京五輪 聖火リレーを東北で 吉野正芳復興相が丸川珠代五輪相に要請

産経新聞 5/16(火) 12:43配信

 吉野正芳復興相は16日、東京都内で丸川珠代五輪相と面会し、2020年東京五輪・パラリンピックについて、東北をルートとした聖火リレーの実施を要請した。

 丸川氏は吉野氏からの要請を受け、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長とともに今後、聖火リレーについて取り組んでいく方針を伝えた。

 面会後、吉野氏は記者団に、東日本大震災の津波被害を受けた宮城県石巻市に、1964年東京五輪の聖火台が設置された経緯に触れながら「石巻の方々からは、ここから(聖火リレーを)スタートしてほしいという強い要望もある。その旨も丸川大臣にお願いした」と述べた。

 また、吉野氏は近く、東京都の小池百合子知事と面会する予定を明らかにし、復興五輪に対しての東京都の協力を求める考えを示した。

最終更新:5/16(火) 16:02

産経新聞