ここから本文です

広島・ジョンソン、1軍復帰へ視界良好! 畝コーチ「次は2軍で3イニング」

サンケイスポーツ 5/16(火) 17:37配信

 広島のクリス・ジョンソン投手(32)が16日、マツダスタジアムで離脱後初の打者相手に登板した。直球の最速は142キロだったものの、打者13人に55球を投げ、安打性の当たりは3。6月中の1軍復帰に向け、視界良好だ。

 「内容はまだまだだけど、感触は良かった。ゴールは見えてきたよ。力強さを取り戻していきたいね」

 体調不良により、4月5日に登録抹消後、初めての実戦形式。本拠地のマウンドは整備され、ケージの後ろには緒方監督をはじめ、1軍首脳陣が集結した。

 右の堂林、小窪、左の天谷と対戦し、カットボール、ツーシーム、チェンジアップ、カーブの全球種を解禁。見守った畝投手コーチは「いい角度で入る球があった。次は2軍で3イニング投げてもらう」と明かした。

 チーム防御率はリーグワースト3・97(15日現在)。先発ローテーション復帰へ、昨季の沢村賞投手がギアを上げる。

最終更新:5/16(火) 19:15

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 19:15