ここから本文です

コンビニ本社社員装い訪問、売上金など盗む 容疑で23歳男を逮捕 ほかにも関与か

産経新聞 5/16(火) 14:57配信

 コンビニエンスストアに本社の社員を装って侵入し、売上金などを盗んだとして、警視庁王子署は建造物侵入と窃盗の容疑で、住所不定、無職、野沢孝志容疑者(23)を逮捕した。容疑を認めているという。都内や埼玉県内では3月中旬以降、同じ系列のコンビニで社員やアルバイトを装った窃盗被害がほかに7件相次いでおり、同署が関連を調べている。

 逮捕容疑は4月14日未明、東京都北区のコンビニを本社の社員を装って訪問し、レジや事務所にあった現金34万円とクオカード59枚(7万7500円相当)、電子たばこ(9980円)を盗んだとしている。

 野沢容疑者は「客のクレーム対応に行く」などと店に電話してから訪問。20代の男性従業員に掃除を命じ、レジを離れた隙に犯行に及んだ。店内に残された指紋や現場の防犯カメラの画像などから浮上した。

最終更新:5/16(火) 14:57

産経新聞