ここから本文です

松岡充、台本受け取るために辻仁成の自宅パリを訪問

サンケイスポーツ 5/16(火) 20:25配信

 ロックバンド、SOPHIAのボーカル、松岡充(45)が16日、東京都内で行われた主演映画「TOKYOデシベル」(20日公開)の先行上映会に出席した。

 作家でミュージシャン、辻仁成(57)の脚本・監督作品で、東京にあふれる音を録音し“音の地図作り”に没頭する大学教授(松岡)の物語。松岡は台本を受け取るため、パリにある辻の自宅を訪れたそうで、「尊敬する辻さんの手料理が並びましたが、緊張で食べられませんでした」と振り返った。

 「間違いない!」のギャグでおなじみのお笑い芸人、長井秀和(47)も出演しており、「一応、生きています」と近況報告。辻は「これで長井の復活、間違いない」と太鼓判を押し、大学教授の元恋人を演じる安達祐実(35)の演技について「目ヂカラが凄い」と絶賛した。

 音楽監督を務めたX JAPANのギター、SUGIZOは「不協和音と美しさが描かれた、とても東京らしい作品」とアピールした。

最終更新:5/16(火) 20:25

サンケイスポーツ