ここから本文です

【映像】シリア刑務所で大量処刑 米国務省が衛星写真公表

5/16(火) 11:45配信

AP通信

(ワシントン アメリカ 5月15日 AP)― 米国務省は15日、アサド政権反対派を処刑し、遺体を焼却したとするシリア国内の刑務所と焼却設備の衛星写真を公開した。

トランプ政権は、首都ダマスカス郊外のサイドヤナ軍事刑務所でアサド政権に反対する勢力を大量処刑し、同刑務所に建設された施設で焼却したとして、シリア政府を非難した。
トランプ政権はまた、シリアを支援するイランとロシア両国を非難。

民間人に化学兵器を使用したことに対する報復として、トランプ政権は先月、シリア国内の空軍基地をミサイル攻撃したが、アサド政権による大量処刑・焼却の疑惑は、シリア攻撃のオプションを検討した際に浮上した。

国務省は、同軍事刑務所では1日約50人が絞首刑に処されたとみており、遺体が焼却されたことは衛星写真でも識別が可能だと指摘。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/16(火) 11:45
AP通信