ここから本文です

健食ネット通販支出9.6%増

健康産業速報 5/16(火) 19:10配信

16年度「家計消費状況調査」

 インターネット通販による健康食品の2016年度支出額が前年度比9.6%増と伸長したことが、総務省統計局がまとめた「家計消費状況調査」でわかった。

 「家計消費状況調査」は家計調査を補完する目的で実施している。2015年1月分から、拡大するネット通販の利用実態調査に着手、購入が増加する「健康食品」も対象に加えた。

 その結果、2016年度の「総世帯」におけるネット通販の支出総額は1世帯1ヵ月あたり7930円で、前年度比5.3%増。このうち健康食品支出額は297円で、前年度比は9.6%増だった。ネット通販限定であり、平均値としての支出額は少ないが、対象22品目中の中で健康食品の支出額は11位となっており、「医薬品」の76円、「電子書籍」の65円、「出前」の61円などを上回っている。

 月次の状況をみると、ネット通販の利用世帯は増えつつあり、「2人以上世帯」における17年3月の利用割合は33.4%で、前年同月から6ポイント上昇した。

健康産業速報

最終更新:5/16(火) 19:10

健康産業速報