ここから本文です

欅坂46佐藤詩織、土屋太鳳らに“サイマジョ”ポーズ伝授【動画付き】

オリコン 5/16(火) 14:21配信

(C)ORICON NewS inc.

 女優・土屋太鳳(22)、欅坂46の佐藤詩織(20)らが16日、東京・六本木のニコファーレで行われたロッテ「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクト発表会に登場した。

 1997年に発売されたキシリトールガムが20周年を迎えることから、羽生結弦選手(22)、小松菜奈(21)、竹内涼真(24)、中村隼人(23)ら20代を代表する20組が、“未来”をイメージして商品パッケージのデザインを担当。そのうち5組が、自身が手がけたデザインを用いた衣装で登壇した。

 吉祥文様の着物で登場した土屋は「20周年は人で言うと成人式なので、おめでたくて華やかな吉祥文様を散りばめたいなと思ってこの模様にしました。和柄が好きなので、同世代方にも和柄の魅力が伝わりますようにという願いも込めて」と説明。

 欅坂46のメンバーで現役美大生の佐藤は「アイドル活動をする傍ら、美術大学に通ってデザインの勉強をしています。2つやっていく中で希望もあるけど不安、葛藤もいろいろ出てくる。そこから未来に、希望に向かっていけたらいいなという思いを込めて、あとは、欅坂46のロゴマークである三角形をモチーフにしてデザインしました」と明かした。

 キシリトールガムとコラボして制作したという左肩のワッペンをアピールした佐藤は「この衣装すごくお気に入りなので、ぜひ秋元康先生にこの衣装を元に曲を作っていただきたいなと思います」とニッコリ。モデルでアイドルの椎名ひかりは「三角の坂っぽさ、緑の欅っぽさとキシリトール感も全身から出ている」と絶賛していた。

 MCからデビュー曲「サイレントマジョリティー」の象徴的な振りの「サイマジョ」ポーズをリクエストされた佐藤は「右手をキツネみたいな形にして、小指は立たせないで、指の角度は46°になっていて、90°になったりしちゃだめなんですけど…」と解説。男女3人組バンド・ヤバイTシャツ屋さん(通称ヤバT)、ブレイクダンサーのISSEIら登壇者も見よう見まねでポーズを取っていると、全員で実演することに。土屋は「かっこいいですね! このメンバーで集まったらこのポーズをしていきたいですね!」と喜んでいた。

 イベント後の囲み取材には土屋と佐藤が登場。初対面かを聞かれ、土屋が「初めてです」と即答すると、佐藤は「一度あります。紅白歌合戦で。でも、一方的にお見かけした感じです」とニッコリ。土屋は「必死過ぎて覚えてなくて」と大慌てしながらも「でもテレビで拝見して、ステージで激しい踊りをやるのはエネルギーもいるし、場所確認がすごく大切だろうなと思って」と話すと、「今後CDを聴かせていただいたら、すぐやろうと思います」と覚えたてのサイマジョポーズをビシッと決めて笑いを誘っていた。

 プロジェクトリーダーに選出されたのは以下の20組。羽生結弦、小松菜奈、土屋太鳳、竹内涼真、中村隼人、武田玲奈、佐藤詩織、Creepy Nuts、ヤバイTシャツ屋さん、椎木里佳、椎名ひかり、花江夏樹、上坂すみれ、藤本タツキ、上倉エク、ISSEI、石浦、平沢大河、三好康児、立野光梨。新パッケージは23日から発売開始され、あすの読売新聞朝刊には羽生、小松、土屋、佐藤、中村の巨大広告が一部エリアで配布される。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:5/16(火) 14:21

オリコン