ここから本文です

JFEスチール、耐摩耗鋼板・高張力鋼板の用途開発を加速

日刊産業新聞 5/16(火) 10:58配信

 JFEスチールは建設機械などの部材に使用される耐摩耗鋼板「EVERHARD(エバーハード)」と高張力鋼板「HITEN(ハイテン)」で機能特性、仕様などを拡充し、用途開発を加速する。エバーハードでは前年から製造板厚下限をこれまでの6ミリまでから、4・5ミリまで広げたほか、表面硬さも550グレードまでから600グレードまで領域を伸ばした。高張力鋼「ハイテン」では建設用ハイテンとして板厚6ミリ以下、YS1100MPa(メガパスカル)レベルの材料開発も進め、商業ベースでの展開を図る。薄物分野の展開を視野に入れ、建機、鉱山機械のほか特装車の軽量化や、破砕機、リサイクル設備など産業機械などで新規用途に結びつける。

最終更新:5/16(火) 10:58

日刊産業新聞