ここから本文です

35歳フェデラー 全仏欠場「肉体的にベストではない」<男子テニス>

tennis365.net 5/16(火) 10:21配信

全仏オープン

男子テニスで世界ランク5位で35歳のR・フェデラー(スイス)は15日、自身の公式サイトで28日に開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を欠場すると発表した。

【錦織らBNLイタリア国際対戦表】

公式サイトに綴った文は以下の通り。

--------------------------------------
残念ながら、全仏オープンは出場しない決断を下した。

先月はコートの中でも外でも、とても激しく練習やトレーニングに励んだ。けど、これからも長い間ATPツアーで戦っていくには今年のクレーコート・シーズンをスキップして、その後の芝とハードコート・シーズンへ準備するのがベストだと感じている。

今シーズンのスタートは自分にとって魔法のようだった。しかし、長期を見据えて進むには、スケジュールが鍵になると認識する必要がある。

したがって、チームも私自身もクレーコート・シーズンに1大会だけに出場するのは自分のテニスにとって、残りのシーズンへ向けて肉体的に準備することを考えても、ベストではないとの決断に至った。

これまでも沢山の応援を送ってくれたフランスのファンを恋しく思うし、来年のローラン・ギャロスでの再会を楽しみにしている。

ロジャー
--------------------------------------

元世界ランク1位のフェデラーは今年絶好調で、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で7年ぶり5度目の優勝を果たすと、BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000) とマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000 )の2大会で優勝。

その後のクレーシーズンは全大会を欠場していた。

全仏オープンでは2009年にタイトルを獲得。昨年は欠場し、グランドスラム65回連続出場の記録がストップした。

tennis365.net

最終更新:5/16(火) 10:21

tennis365.net