ここから本文です

北日本・沖縄で大気不安定 雷雨・非常に激しい雨に注意

5/16(火) 5:01配信

ウェザーマップ

 きょう16日は、北日本や沖縄を中心とした南西諸島で雨や雷雨となり、沖縄では非常に激しく降るおそれがある。低い土地の浸水・土砂災害・川の増水などに注意が必要だ。
 
 きょうも北日本では、上空に寒気を伴う低気圧の影響で大気の不安定な状態が続いており、夜にかけて雨が降りやすく、雷を伴う所がある見込み。梅雨前線が停滞している南西諸島は前線に向かって非常に暖かく湿った空気が流れ込み、断続的に雨や雷雨で、雷を伴い非常に激しく降るおそれがある。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、頑丈な建物の中へ移動するなど安全の確保が必要となる。

◆本州付近は晴れて気温も高め

 西・東日本は晴れ間の広がる所が多く、気温は25℃前後まで上がり、日中は汗ばむ陽気となる見込み。ただ、関東地方では朝と夜ににわか雨があるため、空模様の変化に注意をするよう心掛けたい。

最終更新:5/16(火) 5:01
ウェザーマップ