ここから本文です

還暦こえた野球選手が奮闘 西日本還暦軟式野球大会

テレビ高知 5/16(火) 15:59配信

テレビ高知

野球が大好きな60歳を超えた選手たちが出場する「西日本還暦軟式野球大会」が高知県で初めて開かれています。還暦を超えても白球を追いかける姿は、かつての野球少年そのままです。

西日本還暦軟式野球大会は、今年27回目で高知では初めての開催です。大会には23府県・40チームが参加し、高知市内6会場を舞台にトーナメント方式で行われています。高知からは2チームが出場していて、このうち高知市野球場では、県内の軟式野球チームの強豪・植野クラブが福井県のチーム「丹生ヤングンズ」と対戦しました。

神戸から参加した選手の中には、58歳から本格的に野球を始めた人もいました。

ところで植野クラブには、1975年・昭和50年のセンバツで高知高校が優勝した時のメンバー松生栄司さんの姿がありました。

この試合、植野クラブが圧勝しました。

西日本各地から集まった還暦を超えたプレーヤーたち!大会は順調に進めば、17日に高知市野球場で決勝戦が行われます。

最終更新:5/16(火) 16:11

テレビ高知