ここから本文です

新駅「ソシオ流通センター駅」に期待 熊谷・問屋町祭りに大勢の客

5/16(火) 10:30配信

埼玉新聞

 埼玉県熊谷市問屋町の熊谷流通センター(愛称ソシオ熊谷)の組合会館などで14日、「問屋町祭り2017」(同実行委員会主催)が開かれ、親子連れなど大勢の人でにぎわった。同祭りは、同センターの認知度向上と、県内最大規模の卸商業団地の特性を生かした防災拠点機能をアピールしようと始まり、今年で6回目。

 会場では、食料品や衣料品の販売ブースやクラシックカーの展示、武蔵ヒートベアーズのチアリーダー「HONEY BEES」のパフォーマンスなど各種イベントが行われた。

 4月にセンターの最寄り駅となる「ソシオ流通センター駅」が開業したことを記念し、秩父鉄道が初参加。同鉄道の乗車券持参で記念グッズをプレゼントしたほか、秩父路物産展などが催された。

 藤沢裕文実行委員長(37)は「昨年より来場者の出足が好調。新駅ができ、問屋町の活性化を期待する。(同センターが)まだまだ認知されていないので、祭りを通じてPRしていきたい」と話した。

最終更新:5/16(火) 10:30
埼玉新聞